女性への投与や用法用量

医師

女性への投与

aga治療で良く使われているフィナステリドという成分の薬は、一般的に成人男性が用いるものです。では女性の脱毛には効果がないのでしょうか。フィナステリドは2型5α還元酵素を阻害して、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成を抑えます。しかし女性の脱毛は男性ホルモンよりも、無理なダイエットやストレスなどが原因であることが多く、フィナステリドを用いてもほとんど効果は出ないと言っても良いでしょう。むしろ安全性に問題があるため、女性への投与は避けましょう。またaga治療薬のフィナステリドは1日1回服用する薬であります。この薬を飲むタイミングとしては、食前食後どちらでも構いません。しかし体内における薬の血中濃度を安定させるためにも、同じ時間帯に服用するのがおすすめです。できるだけ飲み忘れを防げる時間帯に服用しましょう。

薬の用法や用量

フィナステリドという成分の薬はaga治療で使われることが多く、男性型脱毛症で悩んでいる人の多くはaga治療で服用しています。フィナステリドには0.2mgと1.0mgと2つの規格があり、症状に応じて成分量が調節されます。しかしどちらの規格を使用するにしても、1日1回の服用は守る必要があります。また少しでも早く効果を出したいからといって、1日に複数回服用しても、決して早く効果が出るものではありません。むしろ安全性に問題があるため、必ず決められた用法を守って服用しましょう。フィナステリドは継続して服用することで、治療効果が高まります。そのため飲み忘れを防ぐ工夫が必要です。なるべく同じ時間帯に飲むのが良いため、洗面所など同じ時間帯に立ち寄る場所に薬を置くなどすると良いです。